Category Archives: 住職の思いつき

考えていること、思いついたことを書いています。

「愛」「憎」とは表裏

愛 憎 は 対極でなく 表裏である。 愛の反対(対極)は 憎しみだと 考えがちです。 愛と憎しみは 同じ土俵なんです。 出どころが 同じ心なんです。   愛する人がいます。 一生懸命かかわります。 その心が通じ … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「愛」「憎」とは表裏 はコメントを受け付けていません

なぞ掛け「自由」とかけまして

「自由」と掛けて、「玄関」と解く。その心は、お勝手ではない。 自由は、自分勝手にすることではない、ということだ。『同朋新聞』に、若者向けに、こんな話が掲載された。 【高校時代、「自由になりたい!」って思っていた。で、大学 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | なぞ掛け「自由」とかけまして はコメントを受け付けていません

わが身

自分で自分のことは、ほんとには、悲しめない。 どこまで、いっても、自分を悲しんでいる、自分は頭を挙げている😅 自己の現実と、思い、考えている自分とは、隙間がある。 教えが、聞こえてくる時、 外からの、呼び … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | わが身 はコメントを受け付けていません

〈癒し〉で救われない?

『自画像』と 「現実の私」が 一致しているときは、 それなりに 頑張れている。 頑張ってますよ。 しかし、 「こんなはずではなかった」 「なんでこんなことが?」 「信じられない」 「もう、最悪だ!」 など。 相手に、怒り … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 〈癒し〉で救われない? はコメントを受け付けていません

「仏法」を信じてる?

あんた 自分を信じとるやろ、 そやから、 仏法が 信じられんのや! (先人の声) 当たり前じゃやい! 自分を信じなきゃどうするのよ! 仏法(宗教)だって 本気になったら やばくない! みたいなお考えもあるかもしれません。 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「仏法」を信じてる? はコメントを受け付けていません

「浄土へ往生する」

「浄土へ往生する」ということは、 いま、ここで、生きられるようになったということです。 (竹中智秀先生の言葉) 浄土に往生する という出来事は、 単に死んでしまった、 ということではないようです。 死んで良いとこに行く! … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「浄土へ往生する」 はコメントを受け付けていません

「地獄耳」

我々は 自分が 否定されることを 極度に、 嫌がり、 恐れる。 評価を気にしながら いつでも 善人になろうとして 頑張ってる。 いい人になろうと 必死だ! 善人は (評価されていると) 居場所が与えられると思っている。 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「地獄耳」 はコメントを受け付けていません

敵をなくす方法?

許せない人いますよね。 受け入れられない人ありますよね。 いい心を起こして、許そうとか、それは受け入れるべきだ!とかそれは無理ですね。 理想としては言えても、恨み、怒りの心は、収まりません😅 今後、関係を … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 敵をなくす方法? はコメントを受け付けていません

草取り

草は草自身、縁あるところで、 成長し、生きています。 それをこちらが、良いとか悪いとか、 価値あり、 価値なし を勝手に決めているわけですから。 『雑草』という名の草は、ありませんよね? しかし、毎年、何度も、草取りや、 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 草取り はコメントを受け付けていません

頭が下がる

頭を下げる! 頭が下がる! の、違いがあると言われている。 「頭を下げる」は、作為的、打算的、保身的な感じ? 頭を下げてる形をとっているが、心は上がっているようなぁ。頭を下げる形で、自己正当化が根っこにあるようなぁ? 「 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 頭が下がる はコメントを受け付けていません

同悲同感

子どもさんの言葉(発言)として、紹介されていたものです。 「気の効いた言葉を言おう」とか、「励ましてあげよう」とか、時には「仏教の教えで気づいてもらおう」とか、いろいろ考えます。 根っこには、「悪くは思われたくないない」 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 同悲同感 はコメントを受け付けていません

#お寺の掲示板

お寺の西側道路がかつて、子どもたちの通学路でした。大きなお世話ですが😅子どもちにメッセージしようと思い、掲示板を設置して、2011年から、毎月1回更新してきました。 もう一つ、一般用も毎月更新しています。 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | #お寺の掲示板 はコメントを受け付けていません

「願い」を生きる

願い、志があるだろうか? その願いがどうなっているのか?それを問うてきている言葉だと思います。 この「くらべす!あせらず!あきらめず!」は、その願いを持って生活していくことを勧めているのでしょう。願いをいだくことで、自分 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「願い」を生きる はコメントを受け付けていません

「他者」は自己を映す

「あんなことするなんて、信じられない!」など、人に対して不信をいだくということがあります。 先人の言葉に『他者は自己を映す鏡である』と。 大変な事件や、悲惨なことが多いです。確かに信じられないことが多いです。 親鸞さんの … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「他者」は自己を映す はコメントを受け付けていません

自分がかわいい

生身をもっているので、本能的に自分を守るというのが、「私」の姿です。自分を守るためには、他人は知らないよ!となることがある。 しかし、自分だけ良ければ、それで救われるかな? 自分さえよければ、 それで本当に納得できるのだ … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 自分がかわいい はコメントを受け付けていません

空と大地

これは、大人(私)に向けての言葉かも(((・・;)。インスタやり始めてから、携帯見る時間が多くなりました😅私はゲームは、分かりませんが、かなり深いバーチャルで、「体温感覚」ー《触れば暖かい、切れば血が出る … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 空と大地 はコメントを受け付けていません

万物一体の真理

先人が「いのち」(存在)について述べられています。 ……………… もしもあなたが詩人なら、この紙の上に雲が浮かんでいるのが、はっきり見えることでしょう。雲がなければ雨は降りません。雨が降らなければ、木は育ちません。そして … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 万物一体の真理 はコメントを受け付けていません

地獄とは

「我、いま帰るところなく、孤独にして、同伴するものなし」ということが「地獄」の様子だと教えられています。居場所が無く、だれも自分のことを分かってくれないということ。 関係が開かれず、通じ合わない世界、孤独なる世界が地獄だ … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 地獄とは はコメントを受け付けていません

「驚き、発見」が意欲の源

驚き、発見が気づきとなり、目醒めにまで深められる。 目醒めとは、私の存在の法則性とそれに対する違逆性をハッキリと知ること。私の迷い、歪みを自覚すること。「我に真実なし」と頷くことでしょう。それは、同時に世を穢土〰️(火宅 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「驚き、発見」が意欲の源 はコメントを受け付けていません

インスタ投稿③

いま、ここの私が、すべてです。 未来の自分も、過去の自分も「いま、ここの自分」に摂まっています。 それは、歴史、社会、人間関係の全体を含んだ、公なる自己です。(万物一体の真理) 世界全体が私の中身です。そして一瞬一瞬をい … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | インスタ投稿③ はコメントを受け付けていません