Category Archives: 交流の広場

ご意見・ご感想をお寄せください。意見交換の場です。

自分で自分を救える?

(2016/10/18「FB」より転写。知人住職の投稿より) 私の思いや都合は自らを正当化するために仏教すら利用します。お釈迦さまは何でも思い通りにしようとする私を見通された上で教えを説かれました。思い通りにする私に気づ … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 自分で自分を救える? はコメントを受け付けていません。

報恩講にお参りして(感想文)

【2015/12/19にいただいたメール】 西恩寺報恩講に(一泊二日)北陸からお祖母様と一緒にお参りくださった 19歳の医者を目指す学生さんに、仏法聴聞の感想をお願いしました。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 報恩講にお参りして(感想文) はコメントを受け付けていません。

「腹が立たなくなった?」

  「FB」(知人住職の投稿を転写)  こんな会話があります。  「ごえんさん(お寺のご住職のことです)私はお寺参りさせてもろうて 腹が立たなくなりました」  「はー あんたの周りはよっぽど善い人ばかりなんでし … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「腹が立たなくなった?」 はコメントを受け付けていません。

「聴聞のこころ」

(知人住職「facebook」より転写)    「耳できくことを『聴』といい 心身を挙げてきくを『聞』という。そして他力の信心は『聞即信』聴にではなく聞についてあります。私のいのち全体に聞こえてくださるのが「南無阿弥陀仏 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「聴聞のこころ」 はコメントを受け付けていません。

「祇園」

   昔インドのコーサラ国にスダッタという大金持ちが住んでいました。スダッタは驕ることなく貧しい人たちに施しをしていました。なので「孤独なる者に食事を施す(給孤独)長者」と呼ばれていました。ある時彼は隣国でお釈迦さまのお … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「祇園」 はコメントを受け付けていません。

「四門出遊」

(知人住職「FB」投稿の転写)  2500年前インドのある一族の王子として生まれたゴータマ・シッダッタ太子は 物事を深く思い悩む性格からか あまり体が丈夫ではありませんでした。    父王はそんな息子を憐れみ 美しい女性 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「四門出遊」 はコメントを受け付けていません。

安全保障関連法成立に対する宗派声明(宗務総長)

2015年9月19日 安全保障関連法成立に対する宗派声明発表    本日の安全保障関連法の成立を受けて、真宗の教えをいただく教団としての声明を出させていただきました。 こうした声明は、生きることの意味を仏の教え … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 安全保障関連法成立に対する宗派声明(宗務総長) はコメントを受け付けていません。

「非戦決議2015」を宗会において可決

「非戦決議2015」を宗会において可決   弊派の最高議決機関であります宗会(宗議会(僧侶議員で構成)・参議会(門徒議員で構成))において「非戦決議2015」が可決されました。 非戦決議2015  私 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「非戦決議2015」を宗会において可決 はコメントを受け付けていません。

安全保障関連法案に対する宗派声明発表(2015年5月21日)

安全保障関連法案に対する宗派声明発表 このたび、国会に提出された「安全保障関連法案」に対し、 真宗大谷派では5月21日、宗務総長名による宗派声明を発表しました。  日本国憲法の立憲の精神を遵守する政府を願う 「正義と悪の … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 安全保障関連法案に対する宗派声明発表(2015年5月21日) はコメントを受け付けていません。

聴聞 【「FB」記事】

「聴聞」 浄土真宗では「聴聞」をとても大切にしています。仏さまの事を知るということは 自分自身を知ることと同義です。自分の事がわからない人は仏さまの事もわかりません。自分の中に決めつけを持つ人は仏さまのことも必ず決めつけ … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 聴聞 【「FB」記事】 はコメントを受け付けていません。

「愚者になりて・・」【FB記事】

このホームページには「交流の広場」というコーナーを 設けています。意見交換などができればと思っていますが あまり反応はありません。(^^;) 私は「FB」に参加しています。そこでご縁のある方々の 投稿を読んでいます。その … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「愚者になりて・・」【FB記事】 はコメントを受け付けていません。

戦争のできる国

「新聞記事」〈デスクメモ〉より 戦争は、 勝っても 負けても、 誰かが死に (残されたものは悲しみ) 恨みを抱く。 誰かが一生の傷を負い、 そして恨む。 家屋や財産を奪われた市民も恨む。 「侵略」ではなく、「自衛」でも、 … Continue reading

Posted in 交流の広場, 住職の思いつき | 戦争のできる国 はコメントを受け付けていません。

「集団的自衛権」って?

「集団的自衛権」の問題ですが、無関心でなく、 色々議論して、対話して、考えて、いきたいですね。 「街頭にて 元自衛官 泥 憲和さん」より 突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。 集団的自衛権に反対なので、その話をしま … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「集団的自衛権」って? はコメントを受け付けていません。

勝光寺【親鸞聖人750回報恩会】「表白」

表白(ひょうびゃく)  謹んで弥陀・釈迦二尊、並びに三世十方の諸仏に申す。 本日ここに、有縁の同朋あい集い、恭しく尊前を荘厳し、宣心院殿御参修のもと、勝光寺宗祖親鸞聖人七五〇回報恩会法要を厳修したてまつる。 それ、宗祖親 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 勝光寺【親鸞聖人750回報恩会】「表白」 はコメントを受け付けていません。

「死と生は、紙の裏表」

(2011年7月 真宗会館 首都圏広報誌『サンガ』掲載 ) 西恩寺衆徒   狐野やよい 親類の若者が、自分でいのちを断ってしまった。二十六歳だった。彼はなぜ死んでしまったのか、と残されたものたちは皆、問い、考えた。私も遺 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「死と生は、紙の裏表」 はコメントを受け付けていません。

人生列車

(本に紹介されていた文章です。そのまま転写します。 住職)  発車駅の東京も知らず、 横浜もおぼえがない。 丹那トンネルを過ぎたところで、 うす目をあける。 静岡へんで突然、 乗っていることに気づく。 &nbs … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 人生列車 はコメントを受け付けていません。

ご信心をいただきたいのですが⑧

(2012年12月5日のメール) ・・・・・・ 私の質問というのは突き詰めて考えてみますと、 すべて「私はこれで良いのでしょうか」というものだったと思います。 それは「それでいいよ」「いや、こうしたらいいよ」という答えを … Continue reading

Posted in 交流の広場 | ご信心をいただきたいのですが⑧ はコメントを受け付けていません。

尾畑文正先生のことば

(泉称寺「永代経」法要 案内文を掲載します  住職)   この寒さ厳しい冬の季節も、あとしばらくの辛抱で穏やかな日が巡ってきて、生き物たちも動きだし、樹々の芽も膨らんできます。三月初旬は「啓蟄」といいます。啓蟄 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 尾畑文正先生のことば はコメントを受け付けていません。

ご信心をいただきたいのですが⑦

  (2012年8月29日) ・・・・・・・・・・・・ 自我をなくならせる方法を探している自分に気づきます。 苦悩があるのは自我があるからだ。では自我を抑えるにはどうすればいいのか、と無意識に考えてしまいます。 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | ご信心をいただきたいのですが⑦ はコメントを受け付けていません。

ご信心をいただきたいのですが⑥

〈2012年8月1日に京都 東本願寺で待ち合わせをし、彼とお話することができました。〉住職     (2012年8月28日のメール) 先日、送って下さいました平野先生の『本願と意欲』の中(52ページ) … Continue reading

Posted in 交流の広場 | ご信心をいただきたいのですが⑥ はコメントを受け付けていません。