Monthly Archives: 12月 2013

「苦悩」の意味を見いだす

(熊田光男さん「社員さんへのメッセージ」より)   若かりし頃。 私は、なぜか、男女問わず、友人から「失恋」の相談を受けることが、よくありました。もちろん、恋愛経験が豊富な訳ではありませんが、単に、愚痴を聞いて … Continue reading

Posted in 門徒の声 | 「苦悩」の意味を見いだす はコメントを受け付けていません。

「除夜の鐘」に憶う

朝の来ぬ 闇夜を告げる 除夜の鐘                           不詳   往(ゆ)く年をふりかえり、来る年に思いを馳(は)せる「除夜の鐘」が、 今年もあと2週間になった。よく“一年の罪ほろぼしに、鐘 … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 「除夜の鐘」に憶う はコメントを受け付けていません。

12月31日の予定

・歳末勤行  12月31日 13時30分~14時20分 1年最後のお参り(本堂にて) ・除夜の鐘 12月31日23時30分 引き続き   ・修正会 1月1日深夜1時~2時頃まで。  

Posted in 行事のお知らせ | 12月31日の予定 はコメントを受け付けていません。

〈社員さんへのメッセージ⑳〉

(2013年11月15日メール) 社員の皆様へ 『ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました。』 これは、日本新聞協会広告委員会が、全国のクリエータに募集した、 「新聞広告クリエーティブコンテスト」の最優秀作品です … Continue reading

Posted in 門徒の声 | 〈社員さんへのメッセージ⑳〉 はコメントを受け付けていません。

子ども報恩講 2013

○子ども報恩講に先立って、 住職の第三子(次男)が 2013年9月7日に得度をしましたので ご挨拶をさせていただきました。 「小学1年生の頃より夕食の前に お参りをさせられている。 なぜ、お参りをしなければならないのか? … Continue reading

Posted in 住職の思いつき, 行事報告 | 子ども報恩講 2013 はコメントを受け付けていません。

中日新聞 〈人生のページ〉 ㉘

ふいっと 分(わか)らして もらったいな                        妙好人・源左  私はこの夏、(2001年) 大学の海外ゼミでインドとネパールに旅をした。 インドへは二度目だったが、仏蹟(ぶっせき) … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 中日新聞 〈人生のページ〉 ㉘ はコメントを受け付けていません。

平成25年11月のことば

1.正面掲示板 耳にする 自民に入れて よかったか 中日新聞10/29時事川柳より         2.東入口掲示板 夜は明ける 自分の考えが 行き詰っただけだ (平野 修)         3.子ども会通信 … Continue reading

Posted in 今月のことば アーカイブス | 平成25年11月のことば はコメントを受け付けていません。