Monthly Archives: 1月 2014

「一年の計は」

簡素とは生命にとって非本質な部分を切り捨てて 生命の本質を顕わしていくことを意味する                    『毎田周一全集』2    この「簡素」とは、いわゆる簡単・素朴・質素・粗末などといった印象のもの … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 「一年の計は」 はコメントを受け付けていません。

2014年1・2月の行事予定

●1月12日(日)13時より 門徒会 新年聞法会 (門徒会員のみ) ・一部 昨年西帰者追悼勤行 仏法聴聞 ・二部  協議会 2014年教化活動について 親鸞聖人750回会大法要の件 ・三部 懇親会   ●1月2 … Continue reading

Posted in 行事のお知らせ | 2014年1・2月の行事予定 はコメントを受け付けていません。

「元旦」とは

元は本なり一なり天なり天地の大徳なり 万物を育成する徳 旦はよあけあけがたあかつき                     諸橋『大漢和辞典』   一月一日をなぜ「元旦」とよぶのか。 辞書によれば標記の字義が見られる。 … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 「元旦」とは はコメントを受け付けていません。

冬休み子ども会(2013)

恒例の「冬休み」-「年末子ども大会」がありました。           いつものように、お勤め(正信偈・同朋奉讃)から始まります。 いつものお話タイムは「シビ王物語」から … Continue reading

Posted in 住職の思いつき, 行事報告 | 冬休み子ども会(2013) はコメントを受け付けていません。

平成25年12月のことば

1.正面掲示板 信念(しんねん)の 美辞(びじ)で 我見(がけん)を 募(つの)る        2.東入口掲示板 「ご恩」は失って その深さ 大きさに気づく         3.子ども会通信 (ほとけさまの  … Continue reading

Posted in 今月のことば アーカイブス | 平成25年12月のことば はコメントを受け付けていません。