Monthly Archives: 3月 2014

「死と生は、紙の裏表」

(2011年7月 真宗会館 首都圏広報誌『サンガ』掲載 ) 西恩寺衆徒   狐野やよい 親類の若者が、自分でいのちを断ってしまった。二十六歳だった。彼はなぜ死んでしまったのか、と残されたものたちは皆、問い、考えた。私も遺 … Continue reading

Posted in 交流の広場 | 「死と生は、紙の裏表」 はコメントを受け付けていません。

真宗仏教の人間像

  [真宗仏教の人間像] 「仏法を聞いてください!と誘われてお寺に通っていますが、 よく分かりません。掴み所がありません、仏法は、私にどうなりなさいと、 言っているのですか?仏法を聞いたらどんな人間になるのです … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 真宗仏教の人間像 はコメントを受け付けていません。

不断煩悩得涅槃

煩悩を断ぜずして 涅槃(ねはん)を得るなり                      親鸞『教行信証』    煩悩を断滅して自己の完成をという、 理想主義がもつ観念的虚構性を親鸞は見破った。 あくまで煩悩を引きずる現実の … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 不断煩悩得涅槃 はコメントを受け付けていません。

「真実」に背くこと

(2014/03/03 熊田光男さんの社員さんへのメッセージ) レジェンド葛西選手は、  99年から9年まで開催された、世界選手権で、 銀2個、銅4個のメダルを手にし、  ワールドカップでは、当時のエース、船木和喜選手と … Continue reading

Posted in 門徒の声 | 「真実」に背くこと はコメントを受け付けていません。

2014年3月4月の行事予定

  ・3月8日(土)真宗入門塾 19時30分~21時30分 西恩寺同朋会館 「歎異抄」に学ぶ テキスト輪読、話合い 住職・総代担当   ・3月11日(火) 東日本大震災法要 13時30分~16時   … Continue reading

Posted in 行事のお知らせ | 2014年3月4月の行事予定 はコメントを受け付けていません。

2014年2月のことば

1.正面掲示板 念仏に手綱あずけて春駒に (加賀の千代女) 2.東入口掲示板 小さな「われ」に囚われて いつも世間を気にしている (先人の言葉)     3.子ども会通信 (ほとけさまの まなざし・考 … Continue reading

Posted in 今月のことば アーカイブス | 2014年2月のことば はコメントを受け付けていません。