Monthly Archives: 1月 2012

平成24年1月のことば

1.正面掲示板  拝む人を 拝む人あり 初日の出 2.東入口掲示板 「今年こそは!」と 〈オオカミ少年〉になり 「来年こそは!」と 〈夢見る少女〉に終わってしまった。「今、ここ」を生きること 「今、ここ」に向き合うことが … Continue reading

Posted in 今月のことば アーカイブス | 平成24年1月のことば はコメントを受け付けていません。

コーラス【休部中】

  西恩寺コーラス隊がメンバーを 大募集中です。 特に男性メンバーを求めています。 皆さん、奮ってご参加下さい!      

Posted in 行事のお知らせ | コーラス【休部中】 はコメントを受け付けていません。

中日新聞 〈人生のページ〉 ③

わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか マタイ・マルコ福音書 これは十字架に張り付けにされたイエスの最後のことばとして、よく知られている。キリスト教の神学でどのように解釈されるかは別として、次のお二人の … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 中日新聞 〈人生のページ〉 ③ はコメントを受け付けていません。

中日新聞 〈人生のページ〉 ②

国民である前に、人間であれ                        三浦 綾子 北海道を舞台に、人間を深く見つめて生きたクリスチャンの作家・三浦綾子の晩年の至言である。日の丸・君が代の法制化の動きの中で、彼女の人間 … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 中日新聞 〈人生のページ〉 ② はコメントを受け付けていません。

「生きる意欲」

  近年「生きる意欲」という課題を考えています。我々の「意欲」は「条件的意欲」であって、思い通りに人生が動いている時はそれなりに「意欲」がある。一度、状況が壊れてしまうと意気消沈して落ち込んでいく。そして「被害 … Continue reading

Posted in 住職の思いつき | 「生きる意欲」 はコメントを受け付けていません。

中日新聞 〈人生のページ〉 ①

思惟なき民族と国家は滅びる                        トインビー 鋭い文明批評を展開したことで著名なイギリスの歴史学者・トインビーのこのことばは、いかにも重い。二十一世紀の課題を思うとき、あらためて「 … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | 中日新聞 〈人生のページ〉 ① はコメントを受け付けていません。