Monthly Archives: 10月 2015

宗祖親鸞聖人750回会への歩み(8)ー記念「帰敬式」④

2015年10月26日(月)天気☀ 第4回目の 西恩寺 宗祖親鸞聖人750回会記念帰敬式へ行きました。   今回、85歳になったばかりの法名「釋常照」さん、 ご夫婦、「釋深信」さん、「釋尼千遇」さん、 班長世話 … Continue reading

Posted in 西恩寺宗祖親鸞聖人750回会大法要 | 宗祖親鸞聖人750回会への歩み(8)ー記念「帰敬式」④ はコメントを受け付けていません。

「ものさし」の話

熊田光男さん(2015/09/09) 「社員さんへのメッセージ」より抜粋   人は、自分の価値観という「ものさし」で、すべてを測ろうとします。 自分の「ものさし」と比べたら、あの人は格好いい、 あの人はお金持ち … Continue reading

Posted in 門徒の声 | 「ものさし」の話 はコメントを受け付けていません。

布団干し2015

恒例の布団干しでした。 岩田総代さんが脚立をたくさん用意してくれました。 布団を干すために組み立てていただきます。 紐で縛って固定します。 立つパイプ、竹を脚立に掛けていきます 毎度、毎度大変な作業です。 今回は天気が悪 … Continue reading

Posted in 行事報告 | 布団干し2015 はコメントを受け付けていません。

ほんにいままで、知らなんだ③

●「七つには 泣いて笑うて地獄をつくる、浄土の中の地獄とは、ほんにいままで、知らなんだ」。これもほんとに味わい深いと思うんですよね。私たちは、浄土の中に置かれておりながら、自我・分別・はからいいっぱいで地獄に作り替えてお … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | ほんにいままで、知らなんだ③ はコメントを受け付けていません。

ほんにいままで、知らなんだ②

●「一つには、必定地獄と聞きながら、うぬぼれ心にだまされて、堕ちるわが身ということを、ほんにいままで、知らなんだ」。これは結局、自分の今日の足下に気付かせて頂く、それこそ地獄行きだと聞かされながら、自分の自惚れ心に騙され … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | ほんにいままで、知らなんだ② はコメントを受け付けていません。

ほんにいままで、知らなんだ①

一つには 必定(ひつじよう)地獄と聞きながら うぬぼれ心にだまされて 堕(お)ちるわが身ということを ほんにいままで、知らなんだ   二つには 不定(ふじよう)のいのちをもちながら よもやよもやで日を送る 今宵も知れぬい … Continue reading

Posted in 池田勇諦(前住職)の話 | ほんにいままで、知らなんだ① はコメントを受け付けていません。

2015年8月のことば

1.正面掲示板   戦争の怖さも知らず ラッパ吹く (中日新聞 時事川柳)   2.東入口掲示板   「孤独感」は 他者を利用している報い。       3.子ども会通信 … Continue reading

Posted in 今月のことば アーカイブス | 2015年8月のことば はコメントを受け付けていません。